光インターネットの速度が思ったほど速くなかった場合には?

光インターネットを利用する場合、プロバイダーやキャリアのスペックを気にしますよね。
スペックを気にする人は、上り下りの回線速度が気になるはずです。
折角、1Gbpsのキャリアと契約しても回線速度が「数十Mbps」ではガッカリです。
キャリアの公表している速度はウソだったのでは?と思う気持ちもわかります。
しかし、その前に自宅のLANケーブルをチェックしてみて下さい。
ケーブルに「CAT-○○」と印字されていますね。
その字が「CAT-5e」だったら、「CAT-6]以上のLANケーブルに交換しましょう。
CATとはカテゴリーという意味で、LANケーブルのグレードを表しています。
光インターネットではCAT-6以上のLANケーブルで無ければADSLとの違いはわからないかもしれません。