そのサービスにひとつがスカイプです。スカイプはインターネットネットワークを通じた通話ができるIP電話です。プロバイダーが提供するIP電話は従来の受話器型の電話機から電話番号をダイヤルして話す仕組みで、一般固定電話からも普通にかけられるのが特徴ですが、スカイプは電話機を使わずにパソコン上のアプリケーションを通して通話するIP電話です。

このスカイプはパソコン上のアプリケーションを通して音声通話やビデオ通話が可能になります。特にビデオ通話をする場合には、光回線に乗り換えると快適に通話ができるようになります。インターネット通信には上り速度と下り速度というものがあります。

光回線は100Mbpsといえば上りも下りも100Mbpsで、受信も送信も速度がほぼ一緒になりますので、スカイプビデオ通話の動画も楽々送信してくれるでしょう。電話の技術が進むにつれて、電話から距離の概念がなくなり、通話時間の概念がなくなり、スカイプの登場で今度は国境の概念さえなくなってきたのです。

関連ページ